So-net無料ブログ作成
検索選択

一病息災で長生きしよう

満開の桜の木の下で、ドッピーと。
今年も一緒に桜色の風景を楽しめました♪

3.jpg

ここからは写真と内容がちょっと違いますが、ドッピーの記録のために。
  そして、誰かのお役に立てることがあればと思い記します。



以前からの気管支炎がなかなか治らないまま4月になり
薬は飲んでいるものの、一進一退を繰り返していたそんなある日。

ドッピーは夜中に過呼吸を起こし、一晩中呼吸が荒く異常な状態でした。
翌朝病院で診ていただくと、肺水腫(肺に水が溜まっている)とのこと。

2.jpg

心臓のエコーの結果、肺水腫の原因は心臓弁膜症と判明。
心臓病と聞いて本当にショックでしたけど、でもどこか腑に落ちた気がしました。

イヌの咳と検索すると、気管支炎と共に心臓病が必ず出てきます。
なので、心臓じゃなければいいなと前から不安に思っていたのです。

ただ、ドッピーの場合は、弁膜症の症状(肺水腫)が出るずっと前から
もともと気管支炎が先にあり、咳も気管支炎の特徴である“乾いた咳”だったので、
先生も私も安心していたのですが。


4.jpg

気管支炎を患っているところに、心臓病を発症したという感じでしょうか。
心臓病、気管支炎、咳、肺水腫、は連鎖することが多いようです。

今もドッピーの咳は乾いた咳で、それは気管支炎が原因の咳。(心臓病の咳は痰が絡んだような湿った咳だそう)
心臓病が原因の肺の水は利尿剤で少しずつ排出されているので、あれ以来過呼吸はなく無事に過ごせています!
まだまだ咳が出て可哀想なので、咳だけは早く治まってほしいですが、気管支炎は長引くようです。


今年の桜はゆっくりと満開になって、ドッピーを待っていてくれたようで嬉しかった♪

6.jpg

心臓病は手術以外には完治する術はなく、シニアには手術は勧めないのが一般的。
良くなることはないし、一生投薬になるけれど、悪くならないように進行を遅らせて、
上手に付き合えば決して恐れることはないと思います。

7.jpg

我が家がずっとお世話になっているドッピーのお友達パコラくん(14歳)も、同じ病気ですが
病気と上手に付き合って毎日をはつらつと送っています♪
パコラくんのようなお手本がいるから、私も夫もとても心強いですし、今回いろんなお友達から
たくさん応援をしてもらったことも、大きな力になりました♡

無病息災が理想だけれど、13歳まで大病をせずにいてくれたことをありがたく思う。
13歳だもの、どこかガタが来てあたりまえ。
これからは一病息災で元気に過ごして長生きします宣言(笑)

1.jpg

シニアの小型犬には少なくない心臓病。
「ドッちゃん、弁膜症だけど元気だね!」「弁膜症だけど長生きだね!」と言われるように、
同じ病気のコの希望の星になれるように、頑張りますね♪

咳以外は食欲もモリモリ。お散歩も控えめにしないといけないけど
最近まで平気で10kmくらい歩いていた健脚なので、今も歩きたがって大変です(笑) 
それが、ウレシイコト。


nice!(20)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

nice! 20

コメント 20

ナビパ

うちのビビも気管支炎ですが咳にくしゃみ そして鼻詰まり鼻水でまるで風邪と同じ表情なんです。薬を毎日飲ませていますが無理はさせないようにしています。獣医さんによると老化性で年齢的なものもあるそうです。上手く付き合って行くのが良いようです。ドッピーちゃんも同世代ですし無理なくが良いのでしょうね。
桜とドッピーちゃん素敵ですね。^^b
お大事にです。^^
by ナビパ (2017-04-18 06:51) 

terrybear

シニアーになってくるといろいろ出てきますよね
もあなのボーイフレンドのバニラくんも最近いろいろ故障があって
手術したりお薬飲んだりと大変だけど
元気にお散歩してニコニコなお顔を見れるのが嬉しいな~って思います
もあなも今は元気だけどいつなにがおきるかわからないし
さいきん2度ほど癲癇の症状が出てそれが今は一番心配なことです
ドッピーくんのんびり楽しい生活を送ってね
by terrybear (2017-04-18 07:09) 

yukarin

☆ナビパさんへ☆
nice&コメントありがとうございます!
ビビちゃんも慢性気管支炎なんですね。
鼻詰まりがあると可哀想ですね。抗生物質は飲んでますか?
ドッピーはひたすら咳、咳、咳です。
過呼吸の時は呼吸困難に陥り、ドッピーを預けた病院から
お電話もらった時には最悪の事も考えました。
ビビちゃんお大事にしてくださいね。
でも、ビビちゃんは心臓病じゃなくてよかったです。
同年代、一病息災でみんなで長生きしましょうね⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝
by yukarin (2017-04-18 12:16) 

yukarin

☆マミーさんへ☆
nice&コメントありがとうございます!
健康なコでもシニアになれば何かしら出てきますよね。
それだけ長生きしてくれてる証でもあるのだけど⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾
バニラくんてドッピーより若いですよね?
バニラくんを見習ってドッピーも病気とうまく付き合って、
元気に長生きしてもらいたいです♪
もあなちゃんの痙攣も気になりますね。もう起こらないといいですね。
でもプードルは痙攣や癲癇が多い犬種で、
ドッピーのガールフレンドも年に2回ほど痙攣があるんです。
もなあちゃんもバニラくんもドッピーも
みーんなで元気に長生きしてもらいましょうね♡
by yukarin (2017-04-18 13:40) 

ナビパ

抗生物質は飲ませています。書き足りませんでしたがビビは徐脈で心臓の鼓動回数が低く血行が悪いのが起因しています。鼓動を早める薬も服用させています。
そうそう長生きしてもらいたいですね。^^b
追コメ 失礼しました。m(_ _)m
by ナビパ (2017-04-18 17:21) 

MANA

夜中に過呼吸の症状が出てさぞかし不安だったでしょうね。
シニアになるといろいろと心配事が出てきますね。
でも近くに先輩がいらしてそれは心強いですね。
アンディは12歳で今のところ関節以外には問題はないのですが
体重が急に減ったりだるそうにしているとドキドキします。
今後アンディにどんな病気が見つかったとしても
ドッちゃんが心臓の病気があっても穏やかに楽しく過ごしているのを
見せていただいていたら勇気をもらえると思います。
桜とドッちゃんのお写真 と~っても素敵ですね^^
by MANA (2017-04-18 22:40) 

ぽちの輔

うちは長男君が突然死しちゃって・・・。
獣医さんに聞いたら
ワンコもニャンコも急性心不全で逝っちゃうらしいです。
大事にしてあげて下さいね^^
by ぽちの輔 (2017-04-19 10:39) 

yukarin

☆ナビパさんへ☆
追記ありがとうございます♪
やはり抗生物質は必須ですよね。
ドッピーは前回の診察から、先生が気管支炎の抗生物質を一回やめてみて、
それで咳がどうなるかを見てみたいということで数日過ごしていましたが
やはり咳がひどくなり、また一昨日薬をいただいてきた次第です。
心臓病は緩やかに付き合うとしても、気管支炎の咳が止まらないと
心臓にも負担がかかるので、そこが心配です。咳は長引きますね。
ビビちゃん、鼓動回数が少ないのですね、ドッピーも昔、スポーツ心臓だと
(脈が遅い)言われたことがあります。だから長距離歩けるのだとも思ったのですが。
健康優良児だったのに、今年に入り突然こんなことで驚きましたが
うまくつきあうこと、それに尽きますね!
ビビちゃんもドッピーも穏やかに、長生きしてほしいです。それだけが願いです。
by yukarin (2017-04-19 12:21) 

yukarin

☆MANAさんへ☆
nice&コメントありがとうございます♪
MANAさんのコメントが心に沁みて、とても嬉しかったです。アリガトウゴザイマス♥
ドッピーは毎年のドッグドックもいつも悪いところはなく、
病院に行くといえばワクチンやノミフィラリアの時期だけで
それ以外はマイボーム(目の涙腺のデキモノ)くらいだったんです。
昨年末に獣医さんに年末のご挨拶に伺った時も
「今年も元気に過ごせてよかったですね!」と言われたばかりだったので
あれから2~3ヶ月でまさかこんなことになるなんて、ショックでした。
病気がわかる寸前まで平気で10kmくらい歩いていたドッピーですが
その時もすでに心臓病はあったのでしょうから(初期の頃は何の症状も出ない)
それを思うと、出るべくして出たのだと思いますし、幼馴染みのワンコたちの
悲しい報せが多い中、今まで健康優良児でいてくれてありがとう、と感謝です。
アンディくんも12歳。来年は13歳ですもんね。どうか今のまま健やかに
そのままのアンディ君でいてほしい、そう願います♡
いつまでもお散歩ができるように、関節も大切にしてくださいね♪♪
by yukarin (2017-04-19 12:34) 

yukarin

☆ ぽちの輔さんへ☆
nice&コメントありがとうございます♪
ご長男君、突然死されたのですね。
いつごろのお話しですか?
患う期間がなく、突然虹の橋を渡ってしまうと
心の準備ができていない分、本当に呆然としてしまいますね。
ぽちの輔さんもご家族もお辛かったですね。

ありがとうございます♪
今まで以上に大切に大切にします(#^.^#)
by yukarin (2017-04-19 13:30) 

ニッキー

エェ、ドッピーくんが(°_°)
人間もワンコさんもニャンコさんもシニアになると色々あると覚悟はしてますが・・・(*_*)
食欲も元気もあるドッピーくん、無理だけはしないように気をつけてくださいね(_ _)
桜もドッピーくんを応援してますよぉ( ^ω^ )
by ニッキー (2017-04-19 23:23) 

makkun

人間も理想は無病息災が一番ですが
重かれ・軽かれ病を持たない人は居ないでしょう・・
一病息災・・私は幾つかの病気持ちですが
放置しないで必要な薬を飲みながら元気で過ごしたいと思ってます。

ドッピー君!
優しくて綺麗なmamaとカッコイイpapaを
悲しませないようにお医者さんのお話を良く守って
楽しい毎日を過ごしましょうね~
トッピー君の満面の笑顔は100万ボルトだからね~( ^)o(^ )
by makkun (2017-04-20 13:10) 

yukarin

☆ニッキーさんへ☆
nice&コメントありがとうございます!
同世代や幼馴染のワンコたちが皆、
もっと若い頃から大病をしたりするなか
ドッちゃんはいつまでも元気でいいね!と
言われ続けていたので、どこか漠然と
“ドッちゃんは不死身”的に思っていました。
そんな訳ないんですけどね(笑)
でも、一病息災のほうが元気に長生きしてくれると信じています!
応援、ありがとうございます!
ドッピーは今日もニコニコ元気ハツラツです⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)
by yukarin (2017-04-20 20:29) 

yukarin

☆makkunさんへ☆
nice&コメントありがとうございます!
本当にそうですね。
私たちも無病息災が何よりですが、
若くても、ましてやシニアならもっと
持病があるのが当たり前ですものね。
大切なことはきちんとカラダと向き合い
病気とうまく付き合うこと、ですよね。

イヌの13歳はヒトの年齢なら70歳くらいですから、
心臓が弱ったりするのは当然!と思って
それでも「そんなふうに見えないね!」と
いつまでも言ってもらえるドッピーでいてくれる気がします♪
100万ボルトのSMILEで!(笑)
心強いエールをありがとうございます⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝
by yukarin (2017-04-20 20:42) 

NICOパパ

肺水腫ですか。。。
さぞ驚かれたことと思います。
2年前にNICOが心臓弁膜症と診断された時もほんとうに凹みました。
先生からはギリギリみたいなことも言われたりして。
でも2年経った今も食欲モリモリで本人(犬)もケロッとしてます。
年齢を重ねるにつれ心配の種が新たに出てきてはいますが
UNOからのちょっかいをものともせず頑張ってます。^^v

ドッピーちゃん、ママさんパパさんと一緒に
一病息災でこれからも楽しい日々を満喫してね。
にしても、ドッピーちゃんと桜、絵になりますね〜♪ (^_^)v
by NICOパパ (2017-04-22 10:50) 

yukarin

☆NICOパパさんへ☆
nice&コメントありがとうございます♪
肺水腫のときは呼吸困難の危険な状態だったので
さすがにそのときは最悪のことも考えました。涙
ドッピーは病院に預けると(私と離れることで)余計に呼吸困難になるので
先生が「ドッちゃんに合う方法でストレスなく治療していきましょう」と(。◠‿◠。)
とにかく、咳が止まれば・・と思いますが、咳は長引きますね。

NICOちゃん、あれからもう2年になりますか・・・。
SNSなどで拝見する可愛く健やかな、変わらぬNICOちゃんは
私たちの希望の星、ドッピーのよきお手本です♪
NICOちゃんもドッピーも、一病息災でいっそう大切に大切に
これからも元気で長生きしてもらいましょうね!!
ふたりとも食欲モリモリですもんね(笑)嬉しいですね*\(^o^)/*
by yukarin (2017-04-22 11:54) 

エンジェル

ドッピー君、病気に全然負けてないので嬉しく思います!!
一病息災!!きっと長生きしますよ〜v(o^-')
またアミニー達とデートしてやってね!!
by エンジェル (2017-05-06 11:26) 

yukarin

☆エンジェルさんへ☆
nice&コメントありがとうございます♪
エンジェルさんには(Fbでもブログでも)チカラをいただきました。
先代のルビーちゃんが同じ心臓病&肺水腫だったエンジェルさんだからこそ
色々とわかっていただける部分も多いと思うので心強いです。
ルビーちゃんのように、そしてエンジェルさんのように
ドッピーと私も頑張りますね、一日でも穏やかに長く一緒にいられるように♡
アミニーちゃん!こちらこそ、またデートしてやってくださいね~~♡
by yukarin (2017-05-06 15:07) 

asukamama

ご無沙汰してます。こんばんは。
いつも健康なイメージのドッピーくんが心臓弁膜症なんてびっくりしました。
yukarinさん、ご家族もさぞかしご心配の事と思います。
咳以外は食欲モリモリってうれしいです。
食べてくれるだけで安心します。
ドッちゃんは今までの健康の貯金があるからきっと大丈夫!
一病息災で長生き犬間違いなしです-☆
飛鳥も免疫介在性溶血性貧血だけと元気で長生き頑張ります(^_-)
by asukamama (2017-05-18 22:20) 

yukarin

☆asukamamaさんへ☆
nice&コメントありがとうございます♪
私もすっかりご無沙汰してしまってごめんなさい~(涙)
今までマイボームやデキモノ以外、まったく内臓の病気をせずにきたので、
どこか勝手に、ドッピーは一生病気とは縁がないんじゃないかと思っていました。
でもね、なんにもないわけないですもんね(笑)13年半生きているんですもん。
今までなんにもなかったことに心から感謝です。
「健康の貯金」嬉しいお言葉をありがとう~♡♡
貯金を切り崩しながら(笑)これからも健やかに穏やかに過ごさせてあげたいです。
飛鳥ちゃんは若くして発病したけれど、とても上手に持病と付き合っていて
本当にドッピーの良いお手本です♪♪
飛鳥ちゃんもドッピーも一病息災で長生きしましょうねっ♡
by yukarin (2017-05-20 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。