So-net無料ブログ作成

9月は駆け足で

上野公園内をお散歩中。
ルンルンと歩いていても、苦手なグレーチングの手前では一回止まる(笑)

1.jpg

ヘヘヘと笑って一呼吸してから、ぴょん!と飛び越えて、着地した瞬間嬉しそうな顔をする。
小さい頃からずーっと変わらない行動。

1-2.jpg

病院が根津のほうにあるので、通院の度に車で通る上野公園。
久々に公園内をお散歩して、スタバでひとやすみしました。

1-2.jpg

午前中だったのでスタバでお勉強している大学生も多くて、清々しかったです。

心臓の状態は相変わらず落ち着いて安定しているので、
秋晴れの休日に、森林公園にも行きました♪

2.jpg

ドッピーが大喜びで笑っています♡

なーんにもないのだけれど、光の加減、全体の色合い、木の陰のバランスが
お気に入りの風景。

3.jpg

秋の空気でカラッとしてはいたけれど、まだまだ9月の日中は暑かった~!、
それでもドッピーは芝生の上で走り回り気持ちよさそうでした。

4.jpg

こんなに元気だったのですが
実は現在、角膜を負傷中で片目がしばしばと閉じたままなのです。

5~6年前から患っているマイボーム腺腫。
大きくなったら無麻酔で切除をすることを繰り返してきました。
つい先日もこの状態の腺腫を切除していただいたのですが、↓

5.jpg

たまたまそのときに金属糸の結び目がまぶたの裏にあったことで、炎症を起こしてしまいました。
でも、
目薬を点したらすぐ治ったので、翌日は久しぶりにブログのお友達とお出かけもできたのですが。
(そのときのコトはまた次の記事で改めてアップしますね♪)

その後、やはり左目だけずっと涙が止まらず。
再度病院に行ったところ、角膜に大きな丸い傷がありました。

市販の目薬に加えて、
ドッピー自身の血清(採血した血液の上澄み)を混ぜた“血清目薬”を3本作っていただきました。
自分の血清を混ぜることで、身体が薬を受け入れやすくなるとのこと。

6.JPG

血清目薬、ヒアルロン酸目薬、炎症を抑える目薬、3種類の目薬を5分おきに点します。
これを一日頻回。頻回とは、最低でも1時間に1回。これが本当に忙しい(-_-;)
仕事のある日は数時間点眼できないので、それ以外の日は欠かさずに45分おきに点眼。
1日に20回強の点眼は大変で、角膜修復までの期間を思うと不安ですが
早く治してあげなくては!と思います。
マイボームの外科的手術のことも考え迷っている最中でしたが、
まずは角膜を修復しないことには始まりません。

治ったら、また遊びに行こう!
勢い余ってフレームアウトしちゃうくらい、また元気に走れますように。

7.jpg

ドッちゃん、はみ出しすぎ!(笑)



nice!(13) 

nice! 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。