So-net無料ブログ作成
検索選択

天使のウィンク

ほぼ一日中私の後を追うドッピー。
たとえ寝ている時でも、私が部屋を移動すれば慌てて追って来る。
もう愛おしくて愛おしくてたまらない。

1.jpg

夜中に目が覚め、喉が渇いて飲み物を飲みにリビングに行くときも
10秒も経たないうちに“カチャカチャカチャ”と廊下を歩く可愛い足音が聞こえて
キッチンの冷蔵庫を開けた灯りの下に、ちょこんと座るドッピーがいる。
「ドッちゃん来てくれたの~?」と言うと、笑顔で尻尾をふりふり。

2.jpg

偶然撮れたドッピーのウィンク顔。
聖子ちゃんの歌のタイトルじゃないけれど、私にとってはまさに
“天使のウィンク”なのでした(^_-)-☆


nice!(32)  コメント(31) 
共通テーマ:ペット

お盆休みはまったりと

我が家のお盆休みは4日間でした。

1.jpg

夫は平日にも休みがあるので、旅行は世間の連休を避けて
なるべく平日休みの時に行くようにしているものの、
休日に家でまったりする習慣のない我が家は、翌日が休みとなれば
どこかしらに遠出をするのが常。
ところが今年のお盆休みは、本当にまったりと過ごしました。


都内をドライブしたり。
ブーブ好きなドッピーはゴキゲン♪

2.jpg

拡張リューアルしたばかりの幕張アウトレットに行ったり。
パパがゴルフウェアをひたすら見てるだけでしたけど(^_^;)

6.jpg

デパ地下の催しで京都の甘味を買ったり。
藤菜美さんのわらび餅と抹茶のゼリー、とっても美味しかった~♪

5.jpg

連休は開放的な気分になれるもの。
毎夜、普段以上にゆっくりと晩酌ができました♡

なので、たくさん食べて飲んだ後でも、まだまだ気持ちにも時間にもゆとりがあるせいか
「まだ飲みたいから、おつまみ何か作って!」と後片付け後に言う夫。
この日の追加おつまみは、前日に多く作ったポテトサラダにトマトソースとズッキーニ、
チーズをたっぷり乗せて、オーブン焼きにしてみました。


4.jpg

形と味が変わるだけで、気分も変わるものですよね。
残り物で作ったものだけど、喜んでました(^∇^)


そして、久しぶりにおうちカラオケもしたり(笑)

3.jpg

別の日の夜は、夫婦水入らずでお寿司屋さんデート。
お寿司をたらふく食べた後でなんと、長浜らーめん屋さんへ。

7.jpg

これも連休のなせる業。しかも替え玉までしっかりといただいてしまった。
店内の雰囲気が楽しくてつい(^^ゞ 昨日ちゃんと節制してチャラにしました♪

コキアのリベンジで、ライトアップを見に行く予定だったけれど、
ひたち海浜公園地方は連日夕方からは雨予報だったので断念。
それに、連休の4日間は全米オープンゴルフの4日間でもあったので(意図的です。笑)
我が家のゴルファーさんはテレビを満喫できてよかったみたい。

ドッちゃんは毎日ブーブに乗れたし、結果オーライということで。

8.jpg

暑さ寒さも彼岸まで。お盆を過ぎると少しずつ秋めいてきます。
日焼けはしたくないし、虫は大大大の苦手だし、夏に好きな要素は少ない私だけれど
それでも毎年、夏が終わりに近づくと淋しくなるのが“夏の不思議”


nice!(41)  コメント(30) 

パワーチャージ

昨日からWi-Fiが繋がらず(マンションのサーバーの不具合)
ノートパソコンが使えないので、今日はiPhoneから投稿してみます。

LUMIX.jpg

Girls night out♪ with Asako & Kazuko(*☻-☻*)
先週は仲良しトリオで暑気払いを兼ねての女子会でした。
「もう女子じゃないでしょ!」というツッコミは置いておいて(笑)

image-bc73c.jpg

女三人寄ればナントカってね、本当に食べる喋るで賑やかに。
主婦だから頻繁には集まれないけど、何かあれば支え合える仲間たち。

この日は猛暑日連続8日目の夜でしたが、秋の味覚、新秋刀魚のにぎりに舌鼓。
初物と楽しいお喋りで、パワーチャージできた夜でした。
あさちゃん、かっちゃん、そして私に潤いの時間をくれたドッピーと夫にも、ありがとう。

そして今週は“freeさん”こと、ユキコちゃんとランチに♪

image-b4d19.jpg

ベトナムランチの後は、可愛いカフェへ♪

image-24051.jpg

大きなワッフルもペロリと完食。
カフェの後は我が家でお喋りの続き。そしてまた食べて(笑)
お喋りでカロリーはぜんぶ消費しちゃうのです。
毎日暑いですがドッピーも元気いっぱい。

image-1624d.jpg

モフモフの花びらとモフモフのドッピー。
テラスの花壇にもりもりと咲く日日草(ニチニチソウ)に癒されます。
家族、友達、愛する者、美味しい物、キレイな物。
笑うこと、喋ること。
いろんなものからパワーをもらい、夏の後半も元気に乗り切れそうです♪

みなさまも健やかに残暑をお過ごしくださいませ。


nice!(35) 
共通テーマ:ペット

初めての蕎麦打ち

初めてお蕎麦を打ってみました。

1.jpg

蕎麦好きが高じて、定年後は戸隠に蕎麦打ちを習いに行き、
自宅で蕎麦を打っていた私の父。
その道具一式を、同じく蕎麦好きの私たちが譲り受けたので
新蕎麦粉を取り寄せて蕎麦打ちに挑戦してみました♪

まずは道具を出してみます。
こね鉢という、まぁるい木のボウル。

2.jpg

↓左は蕎麦打ち台。右は生舟(切った蕎麦を入れておく木箱)と蕎麦切り包丁。


3.jpg

北海道産の新蕎麦粉、つなぎ粉、打ち粉。
4.jpg

では早速打っていきます♪
こね鉢にふるった蕎麦粉とつなぎを入れ、ダマにならないよう
少しずつ水を入れながら捏ね、ひとつに丸めます。

5.jpg

テーブルに茣蓙を敷き、その上に蕎麦打ち台を乗せて。

6.jpg

くっつかない程度に打ち粉を振りながら、麺棒で生地を平らに伸ばしていきます。

7.jpg

夫曰く、キャンプの焚き火や薪ストープ同様、蕎麦打ちも男のロマンだそうで(笑)
この時の夫は真剣かつワクワクした表情でした٩(๑′∀ ‵๑)♪

ある程度伸ばしたら今度は角だし(四つ出しともいう)といって
丸い生地を四角く伸ばしていきます。

8-2.jpg

そして生地を畳んで切っていきます。パパなかなか上手♡

9-3.jpg

上から押すように、トントントンとリズムよく切っていくのがコツ。
仕上げは先端を切り揃えて、できあがり。

10.jpg

初めてにしては上出来だと、自画自賛のバカ夫婦(笑)
でも両親にも写真を見せたら、初めてなのにすごく上手だと驚かれました(。◠‿◠。)

そして打ち立てのお蕎麦を茹でて、ランチ♪

11.jpg

生地を少々伸ばしすぎて薄かったので、それは次回への課題ですが、
香りがよくコシもあり、のどごしも美味しいお蕎麦だったので、自己採点は満点v(*´∀`*)v
早くも、今年の年越し蕎麦は家で打とうと決めた私たちなのでした(笑)


nice!(30)  コメント(25) 
共通テーマ:ペット

7年ぶりのブチ

突然ですがクイズです。
左は先々週。右は先週。2枚の写真の違いはどこでしょう。

1.jpg

正解は、背中の色柄。色の濃い部分が帯状からブチ柄になりました(笑)

元々背中にある瓜坊ライン。濃い毛色が濃帯状になっているんですけど・・・
で、先週の月曜日にトリミングで毛を短くしたら、尻尾に近い部分の根元から濃い毛が生えていてブチ柄のように(^^ゞ 
証明の色のせいで写真ではわかりにくいかもしれないですが、外で見るとかなりマヌケに目立ちます。


2.jpg

ドッピーの毛の七不思議なのですが、ずいぶん前にもこういうことがありました。
以前はハート型のブチ、その翌年にはカモメのようなブチ

久しぶりにこの↑二つの記事を見たけれど、もう7年も前の話なんだなぁ・・・としみじみ。
過去記事を探すたびに思うのですが、記事検索機能って便利ですね。


今度のブチも横から見るとカモメが飛んでいるような。
ともあれ、瓜坊でもブチでも元気でいてくれればそれでいいです。

3.jpg

毎日暑すぎて、せっかくの休日でもワン連れでは昼間は外を歩けない。
というわけで最近の休日はランチを家で食べて、昼下がりに家を出てドライブして
夕方近くに目的地に着くようにしています。
先々週の週末は鎌倉へ。

5.jpg

夕方でも暑くて暑くて、駐車場から日陰のこの道だけドッピーを歩かせてあとは抱っこ。
結局、目的だった干物だけ買ってさっさと退散(笑)

こうも暑いと、スパイシーなものを欲するもので・・・
今日のランチは辛いラーメン。

7-2.jpg

私はラーメンて一年中食べなくても平気なのですが、夫は食べたがります。
自分の好きな会津の某有名ラーメン店のような焼豚が家で作れれば
「もう外に食べに行かなくても済む。」と言うので、最近は家で作るように。


ふたりで試行錯誤しながら完成した焼豚。
今では「もうラーメン屋さんに行かなくていい!」と手前味噌な夫。
そして私を「半熟味つけ玉子づくりの天才!」と褒める褒める(笑)
暑さと過労で体を酷使しているだろうけど、美味しく食べられれば無敵です(・◡ु‹ )

そうそう、麺つながりでひとつ。
昨日我が家で蕎麦打ちをしたんです。楽しかったですよ~。
そのお話はまた次の記事で♫


nice!(23)  コメント(25) 
共通テーマ:ペット