So-net無料ブログ作成
検索選択

最愛の弟

ドッピーの異母兄弟、スパーキー(享年12歳)に会いに。

1.jpg

静岡のスパちゃん家に私たちが行ったのは2月2日。
その前日、調子が悪かったスパを病院に連れて行ったみーちゃん(飼い主)から
スパの検査結果の報告を受け、翌日急遽ドッピーを連れて会いに行ったのです。

出迎えてくれたのは、いつもと変わらぬ可愛いスパ。
そして、明らかにいつもと違うおとなしいスパでした。

2.jpg

やんちゃで食いしん坊でハイテンション。いつも元気だったスパに似合わない癌。
それも、まれに見る進行の速い厄介なもので、病名が分かったときにはもう
脚の癌は背骨の半分を侵していました。

2月1日、病名がわかった時点で既に余命1週間と告げられたのですが
翌日私たちが行ったら、ドッピーを見て大喜びしてくれて、おやつもゴハンも甘いものも
たくさん食べてくれて、笑顔まで見せてくれたスパでした。

3-2.jpg

きっと頼りないダメダメアニキを見て、「頑張らなきゃ!」と奮起してくれたのだと思います(笑)

この日、到着してすぐみーちゃんに「スパの写真沢山撮っておいてね」と言われ、
いつもよりもたくさん撮ったつもりでいたけれど、カメラ越しにスパを見るよりも
直に肉眼で見てこの手で触れたかったからか、スパのいない今となっては画像が少なく感じる。

私はスパにいっぱいチューをして、スパもいっぱい舐めてくれた。
夫はたくさんスパを撫でて、みーちゃんは愛おしそうにスパを抱きしめた。

4.jpg

みんなの「アイシテル」がスパにひしひしと伝わったと思います。
とても穏やかでいいお顔をして、楽しそうでした。

関東に嫁いでいるみーちゃんの娘しーちゃんも、この日スパに会うために
子供たちを連れて帰省したので、しーちゃんの提案で全員で記念写真を。

5.jpg

スパ家と我が家のお付き合いはかれこれ12年。
東京と静岡という距離とは思えぬほどよく会い、密なお付き合いと歴史があります。

このブログでも何度もスパちゃんの記事の時に書いたことがあるのですが、
私とみーちゃんは同じ誕生日で、それだけでも驚くのに、夫とスパも同じ誕生日!
その上、以前我が家の隣人で仲良くしていたご夫婦の旦那様が、みーちゃんのいとこだったという、
韓流ドラマ並みの偶然が繋いでくれたご縁でした。

初めて会った頃はまだしーちゃんは小学生で、大学生のときに学生結婚をすることになり、
結婚式には私たちも出席しおいおいと涙して、そのしーちゃんも今や逞しいママに。
みーちゃん曰く「困ったときのゆかりさん」だそうで、友達というよりは姉妹のような、親戚のような、
しーちゃんは姪っ子のような(笑)不思議な感覚なのです。


スパとドッピーが繋いでくれた糸はこれからもみんなで紡いでいくからね。
ありがとう、スパ。

6.jpg

この日からスパは奇跡的に活力を取り戻し、緩和ケアで2週間以上頑張ってくれました。
「このままなら2月は越せそう!」とみーちゃんも喜んでいたほどでしたが、、、

2月18日の土曜日。午前中に通院して帰宅し、午後シャンプーをしたそうで。
その夕方、みーちゃんとふたりきりの時にママの腕の中に抱っこされたまま
「ありがとうスパちゃん」という言葉を聞いてから、静かに虹の橋を渡りました。

平日はママがお仕事だから、スパはママが家にいる休日を選んだのでしょう。
きちんとママの最後の「ありがとう」を聞いてから旅立ったスパは立派です。

7.jpg

みーちゃんの気持ちになって考えれば、自分の腕の中でスパにありがとうと伝えらて
スパを送ってあげれたことは、唯一、救われたことだったと思うから。

辛い体調でも一生懸命がんばって生きようとしてくれて、本当に偉かったスパ。

スパはこれからもずっとずーっと、大切なドッピーの弟です。
心からありがとう、スパーキー。
また会えるその日まで。


nice!(28) 
共通テーマ:ペット

free time

カメラの中にあった、ちょっとお気に入りの一枚。
パン屋さんの中にいる女性客に手を振られ、喜んで店内を覗くドッピー。

1.jpg

これはいつのことだったのかなぁ~!?・・・と
瞬時に思い出せなかったけれど(そういうお年頃なもので。笑)
日付を見たら1月の後半でした。

この日は義母の美容院の送迎で吉祥寺へ。
義母を送り届け、迎えに行くまでの2時間がフリータイムなのでした。
美味しいパンを買ってから、井の頭公園に続く七井橋通りへ。

2.jpg

小腹が空いたので、ケーニッヒでホットドッグを注文。
プレーンソーセージにドイツパンをチョイス。久しぶりに食べたけど、美味しかった♪

3.jpg

小腹も満たされたので公園へ。
雲ひとつない青く澄んだ冬空と、すっかり冬色の木々たち。
寒かったけれど、清々しい公園サンポでした♪

4.jpg

ついこのあいだお正月だったのに、あっという間に2月。
「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」と言いますもんね。
きっと3月もあっという間に終わってしまうのでしょう。

我が家は去年からのバタバタが続いていて、
色々な転機もありそうで、今年もまだしばらく落ち着かない日々です。

とはいえどんなに慌ただしくても会うべき人には会わないと
タイミングを逃すと次はいつ会えるかわからないから。

先月はいつもの仲間と楽しい新年会をしたり、
先週は日帰りで静岡に住むドッピーの異母兄弟家族に会って来たり。

LUMIX4.jpg

そして、ドッピーは変わらず元気です。
しみじみとありがたい、、、。


nice!(26)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

今年も健脚で

ドッちゃん、楽しそうです(笑)

1.jpg

三連休初日の昨日。「今日は歩く日にしよう!」と、ランチをしっかり食べて出発。
いつものパターンで皇居方面へ♪

歩きっぱなしだったので、皇居前広場の芝生でひとやすみ。

3.jpg

今の時期は枯葉色の芝生だけど、やっぱり芝生の感触は心地いいらしい。
あくびをしたり、ブルブル~っとしたり気持ちよさそう。

2.jpg

そのあとまた駆け出して、ひとしきりピョンピョンと小走り。
元気すぎてフレームアウトしちゃうくらい!

3-2.jpg

ひとやすみしたので、またお散歩再開。
日比谷公園の中を抜けて、銀座へ。

4.jpg

ソフトバンクの入り口にお父さん犬(カイくん)の像があったので
ドッピーを隣に並べたら、カイくんにチュッ♡ギャラリーから歓声があがりました(笑)

休日の銀座を歩くと、必ずホコ天の松屋の前あたりで遭遇する男性が
このお方。フィギュアを道に立たせて写真を撮られています。
どんな写真か見てみたくなります。^m^

6.jpg

たくさん寄り道をしたので、この日歩いたのは11km。ランチ消費したかな(笑)
ドッピーは本当に健脚!・・・とはいっても13歳のシニアなので
歩きすぎにならないよう、時々強制的にカートに乗せたほうがいいねと
カートを持参したけれど、乗せると「クーン」と切なく鳴いて、「歩きたい!」と。

結局この日ドッピーはカートに乗ることはほぼ無く、
代わりに私のバッグや買い物した荷物を乗せることに(笑)


5.jpg

13歳でこんなに歩けるのはありがたいこと。
でも、たくさん歩いた翌日は少し軽めのお散歩にしたりと、調節は必要。
今日は休息の雨でドライブdayとなりました。


nice!(25)  コメント(20) 

謹賀新年2017

松の内も残りあと30分!ギリギリセーフ!(笑)

みなさま。
あけましておめでとうございます。

1.jpg

毎年おなじみ、年に一度だけの凛々しいドッピー(笑)

でも本当は、凛々しい表情は一枚だけで・・・
あとの写真はいつもの笑顔ばかり♪ やっぱりこれがいちばんドッピーらしい。

2.jpg

みなさまはどのような新年を迎えられましたか?
我が家はいたって普通の、穏やかなお正月でした。
初詣や買い物に行ったり、知人が遊びに来てくれたり、家族と新年会をしたり。

それ以外はいつもとおなじ。特に年中変わらないのはお散歩(笑)
ワンコと暮らす者はみんな同じですよね。
大晦日だろうが元旦だろうが関係なし!お散歩は日課ですから。
そんなこんなであっという間の三が日でした。

2cd9bf80703251e70f4a64c4dd83aef9754078b49cd701ac1.jpg

2017年がよい年になりますように。

今年も更にのんびり更新になってしまいそうですが、
ゆるりと細く長く続けていけたらいいなぁ、と思います。
どうぞよろしくお願いもうしあげます♡


nice!(15) 

よいお年を

晦日は今年最後のトリミングでした。

LUMIX1.jpg

前記事を更新するときに、“これが今年最後の記事になってしまうかも”と
念のため(笑)年の瀬のご挨拶らしき言葉を書いたのですが
2016年最後の今日、ひとこと年末のご挨拶を♪



みなさま。
今年もお世話になりました。

毎年思うことですが、一年が過ぎるのがあっという間で
その速度は年々加速するように感じます。年齢のせいかも!?(笑)

心配事の多かった2016年。
そんななかいつもドッピーの元気さと朗らかさがありました。
楽天的で明るい我が家にはまさにピッタリのコです。^m^

LUMIX3.jpg

「笑う門には福来る」 
こんなに笑っていたら、きっと福が行列つくって来てくれそう。

来年が笑顔あふれる年になりますように♪
みなさま。よいお年をお迎え下さいね。


nice!(17)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット